2020年10月26日月曜日

結局タイヤは2本交換したのですよ

 i3のパンク大騒動の結果は、

エッフェル塔の馬場ボディにヤナセBMW久留米までレッカーして貰い、

馬場ボディさんもi3のレッカーは初めてだったそうで、

マニュアル読んで貰って、リアも上げてレッカーする!

と現場で決まってました。

1年点検で2万2千ばっか走って居たので、タイヤの溝はBMWの推奨限界に達していましたから、

タイヤ外径の左右差がある場合、アラーム出るかもしれんとの指摘もあったし、フロント1本だけ新品だと、妙な感じになってしまう可能性もあるし、、

ついでにもう一本も交換してもらい、

何やかんやで、4万円切る位でしたが、、

i3はパンクしてタイヤ交換だと、1週間は掛かるのか、、

そしてやって来たタイヤも同じポーランド製、、

ブリヂストンにはメーカー指定のパーツナンバー振った本当の純正タイヤがあった筈なんだけれど、、

いや、パーツナンバー振ってあるタイヤを注文するとオーダーみたいにその場で作ってくれる事もあったんで、、

そしたら、ポーランド製造の奴が来たんで、1週間と言うんで純正パーツナンバータイヤが来るのかなぁ?と期待した私が馬鹿でした。

ハイハイ、、ブリヂストンタイヤは摩耗が早く、少々摩耗しただけで五月蝿くなって。美味しいトコが結構短いブランドなんです。

1年で1万キロ走るのが精々で、タイヤのゴム自体4年程度となると、3万キロで寿命を迎える様にせざるを得ない、

トコロが3万キロなんか普通に1年で走る状況下で1年ごとにタイヤ交換?アホや無い?なんで、

次は欧州製タイヤにしようと思わざるを得ない訳です。

前後タイヤの磨耗具合は同じくらいでした、、

次はリアタイヤ交換ですが、、



2020年10月21日水曜日

ヤナセが代車を出さないのでバス通勤で逝って見るのですよ

 久留米のヤナセBMWにi3を持ち込んだんですけれど、

一回はパンク修理出来ません、

エアー入れるだけですと拒否されまして、、

騙し騙し会社まで行きましたらエアーも入らなくなったので

もう一回ヤナセBMWに電話したら、

不幸な偶然が重なって放置プレイ喰らったので、

シャアない、佐賀の祐徳自動車がやっているBMWに運んで貰うか?

でも、そこまでやったら、エッレー事になっちまうんで、

最後に電話したら、セールスのお姉さん、あの人の声だな、

とにかく、ヤナセBMWにレッカーしてもらう事に、、

他所のディーラーに持ち込むって事は、

縁切るって事だからな、

まぁ、ここまで塩対応って事は、

そりゃあ、縁切らして貰いますわ、どこなりへとどうぞ、、

って意思表示と思うのが、普通なんだが、、、

で、代車は出ないって事なので、

点検も、車検も、エライ事になりかねんし、、

やっぱ、ヤナセで車買うのに、1台しか車持って居ないって駄目なんだろう、

伊藤忠が絡むと、何処でもダメになっちまうのは、歴史が証明しているし、

某コンビニチェーンは大絶賛大劣化中だから、、

ヤナセも、終わっちまうのかなぁ、、

と、不安になっちまっている今日この頃だ。

だから、、

i3での通勤は諦めて、バス通勤に変わっちまった。


2020年10月17日土曜日

ヤナセにパンク修理拒否されたけど何とか持ち込んでみるのですよ

 ヤナセに逝ったら、何も出来ません、エアーだけ入れて置きますと追い返されましたが、

エアー入れても駄目になったのが会社に着いてから、

シャア無いんで、BMWエマージェンシーコールに、、

操作ミスによるパンクなんで、そちらで対応してねって、、

シャア無いんで、持ち込んで良いかとヤナセに電話するも、、、

電話取ってくれた人が変わって、状況聞いてくれて、

クルマ持ち込みたいけれど、

確認させますわ、って、、

仕事中の、今部品を金型フライスで削り出しているんで分かり難くてね、

不幸な偶然が重なったんだろうな、きっと、、

京都やったら、久留米諦めて、佐賀の嬉野バスがやってるトコに運び込んでいたトコ、

でも、それやったらまぁ、凄い事になりかねんからな、、


で、大丈夫ですよって確認が取れたんで、タイヤも代車も無いって分かった、

保険会社のレッカーで連絡入れたら、

エッフェル塔の馬場ボディから気の良いお兄ちゃん二人がやって来た。

取りあえず、取説の牽引の項目みせたら、

発電機構組み込みだからリアも上げてレッカーするって、、

動かし方もよ~ワカランみたいで、少々説明、、、

i3をレッカーするって初めてだったみたいで、、

結構困って居るみたいだった、、

ヤナセから連絡あって、メールで詳細入れてね、、ってお願いしたら、

BMW登録後三年間はパンク修理1本無料ってのがあって、

1本交換は無料って、

ハイ、知って居たんで、ディーラーに入れようとしたんです。

でタイヤ摩耗しているんで左右バランスが崩れるとアラーム出るかも、、

ハイ、予想して居ましたんで2本交換をお願いしました。

タイヤの溝の残りはBMW交換推奨に達していたんで、交換が安全だもんな。

で、金曜日の正午にレッカーしてもらって、

クルマが出来上がるの、木曜か金曜らしい、、

155/70R19のオロジックは関東しか在庫無いって、、

前日のヤナセからの帰り道で3台のi3と遭遇したんだけれど、、、

久留米はi3の過剰密集地なんだぞ、、

タイヤ1本で一週間か、、、久留米でi3維持するのは予想以上にきっついわ。

ブリヂストンのタイヤは1年に1万キロしか走らん国民性の日本に合わせてコンパウンドが柔い。

欧州重視のタイヤ屋さんは耐摩耗性を重視しているから、1年半はもつのが私の経験、

次はノキアンにして耐久性を確認するか?

今じゃ、タイヤの評価に耐摩耗性の項目無くなったからなぁ、、

2020年10月16日金曜日

パンクしたんでヤナセに逝って見るのですよ

 パンクしました、ちょいと向こうが幅寄せして来たんで、

軽くブレーキ掛けながら左に逃げて、草の陰にJRの境界杭が少し出ていて

其処に乗り上げたら、スローリーク、サイドに小さな切れ目が、、

コンプレッサーでエアー入れながら、、、悪い事は重なり、ガラケー水没で、、

会社から電話したら、折り返しますとの事だったんで、

じゃ、良いですわ、今ケータイ無いんで会社に居り返して貰う訳にもいかん、

で、夜になってヤナセに逝ったら、まだ人はいたんで、

パンクしちまって、あ~修理出来ません、タイヤも在庫は在りません、

というセールスさって言ったら取りあえずチェーン外して入れてくれた。

で、タイヤは無いんで、サイドなら修理出来ません、って、

3キロばっかエアー入れてくれたんで、帰る事に、、

取りあえずガラケー入手して、夜中データ入力しながら

さて、どうするか、、自力でパンク修理か、タイヤ交換になったぞ、

微妙な摩耗だ、タイヤ交換ならフロント2本換えした方が良いだろう、

今じゃ、サイドウォールに傷入ったら、交換しとくのが無難だからな、

というか、タイヤは簡易補修がメインになって、

タイヤを外し中からパッチを当てる内面補修するトコなんざ無くなった。

昔は焼き付け補修していたんだが、

悪貨は良貨を駆逐するんだよなぁ、、パンクせん時代になって回数減って、

マトモな職人は喰えなくなったんだ、何よりタイヤが安くなったもんな、

ツレは、もう一回聞いてみたらって、

さて、ガラケー復活、マズは内面修理出来るか聞いてみるか、、

パンク修理剤は使わない、、後が大変だしね、、

何よりサイドはタイヤ外して寝かしとかんと塞げないもんな、、

2020年9月29日火曜日

月の充電料金が1万5千円になりそうなのですよ

 過走行で知られる私ですが、


BMWChargeで充電していると、どうも月に20回の急速充電、

基本料金5000円に495円×20回だと、

月の充電料金は15000円に収束しそうです。

従来であれば、1km走るのに11円のガソリン代でしたから、

3500キロ×11円で39000円というトコでしょうか、、

月に2万5千円浮きそうですから、

2020年9月24日木曜日

2万キロで終るブリヂストン・オロジックタイヤに物思う

 i3には、ブリヂストンのオロジックタイヤが付いているんですが、

1年点検に出したら、19000キロばっか走って、タイヤの溝深さが3mmですって!

タイヤメーカー・BMWも主張するのが、タイヤ溝深さは3mmで交換しましょう!

って事は、1年に2回、1本2万以上のタイヤを使い捨てですか?

タイヤの雷蔵に逝ったら、EXITの片っ方に異様に似ている店長が

2万でこんなに溝残って居る!

電気自動車、タイヤすぐ減るからねぇ!

おうおう、軽量化ぁ!すげぇ!無意味に軽量化ぁ!

サスのアームもアルミ?

このバランスウェイト、剥がしても糊が残らんもんねぇ!

と、スマホで撮りまくりながら、バカ受けしておりました。

もう少し走って見ますが、DS4の激安タイヤで3万から4万キロ走行で交換、

結構タイヤ代が掛かりそうです。

そろそろ、電話して、お値段確認してみようかな?

2020年9月21日月曜日

DS3を見に逝って見るのですよ

 シトロエンのEVは来て居ませんが、

DS3と208のEVは日本に来ています。

そして福岡にやって来ると言うので、予約して逝って来ました。


メーカーの方が来られていましたが、充電能力とか、詳しい情報は頂けませんでした、


心配して居るのは、前車追従クルーズコントロールの実力です。


i3はクルーズコントロールを作動させていても、高速道路で影を拾っては誤作動、

誤作動して、しばらく作動不能に陥ります。

トンネルを抜けたら、誤作動、、、

対向車を見たら、誤作動、、、

長距離走行に向いて居ないドイツ車らしからぬシートは、何故かトヨタ製らしく、、


一日で600キロ、、これでキツイノデス、、、

1年点検で、1.9万キロ走ってましたんで、

ヤナセさんにタイヤの空気圧規定ギリギリまで冷間で下げて置いて下さい、

で対処しておりますが、、電費は変わらず、12.4kwh/100kmのママです。


そこで、DS3にトライしてみたのですが、、乗り心地は悪く無いですが、DS4と比較しても高くなった感のある着座位置、


ボンネットが高くて前方が見にくいと、妻は言います。


ここらまで確認させない、


夏場の充電能力がお粗末すぎて、バレルと困るのか、、意外と日本では使えないEVなのかもしれんなぁ、、自信があったら、披露するじゃろ?という想いを強くしました。


というか、PCJの暴走と、無法の限りを尽くす姿を見て来たので、


次の日、豊後竹田の57号線で登坂路線をダッシュするブランナクレのDS4、それもへへノーズの旧型を見て、二人して、DS4のEV無いかなぁと、、、呟いた私達でした。

結局タイヤは2本交換したのですよ

 i3のパンク大騒動の結果は、 エッフェル塔の馬場ボディにヤナセBMW久留米までレッカーして貰い、 馬場ボディさんもi3のレッカーは初めてだったそうで、 マニュアル読んで貰って、リアも上げてレッカーする! と現場で決まってました。 1年点検で2万2千ばっか走って居たので、タイヤの...